タグ別アーカイブ: 次女

ちょっとした才能?


休日のお出かけ

先日、私の休日に再び家族みんなでお出かけしてきました。

今回も、お隣の石川県。

場所は、石川動物園

出発した時は晴れ間も見られ、絶好のお出かけ日和・・・かと思いきや目的地に近づくにつれ、暗雲が・・・。

道中、ひどい雨(>_< )

不安な思いを抱きつつ、動物園へと向かいました。 続きを読む ちょっとした才能?


完成!!


長女&次女のお部屋

先日、『以前の記事』にも書きましたが、長女と次女の、新しいお部屋が完成しました。

それまでは次女のお部屋がなく、私たち夫婦と三男、次女が一緒に1階の和室で寝ておりましたが、ちょっと窮屈な様子でした。

この度、長女と相部屋ではありますが、自分専用のベッドでゆったり眠れるようになりました。

で、完成したお部屋がコチラ⇩ 続きを読む 完成!!


次女のお部屋作り


休日に・・・

最近ブログの更新を怠っております(^_^;

というのも、ほとんど学校との関わりもなく、至って平穏な我が家。

これといって、不登校に関して別段お伝えしなければいけないというような、そんな学校との関わりもありません。

というわけで、単純に我が家の日常を書き記しておきたいと思います。

先日、私のお休みの日のこと。

かねてより、我が家の次女が、自分の部屋が欲しいといっていたこともあり、次女の部屋を設けることにしました。 続きを読む 次女のお部屋作り


久々の家庭訪問


<先生の訪問>

前回の記事を公開したその日、再び小学校から連絡がありました。

公開したその日の夕方に、連絡があったので、ひょっとしたらこのブログを読まれてのお電話だったのか、それともただの偶然か、真意のほどはわかりませんが・・・。

要件は、次女の学年だよりなどの連絡物を渡すため、家庭訪問したいとのこと。

私は仕事中だったため、妻が連絡を受け、妻から私に連絡がありました。

こちらも、断る理由もないので了承したのですが、当の次女は・・・

『先生には会いたくない』

とのこと、

ということで、玄関先で妻だけの対応となったそうです。

先生から、連絡物を受け取り、先生と妻が少し立ち話をして今回の家庭訪問は終わったそうです。

 

<不登校の子の心情って?>

私が仕事から帰宅後、先生から渡された連絡物の中に、クラスのみんなと先生からのお誕生日のメッセージカードがまとめられたものがありました。

妻の話では、家庭訪問の翌日、クラスでお誕生日会が行われるようで、(次女の誕生日は5月なのですが、数か月に一度、まとめて行うそうです)それに参加しないかとのお誘いもあったようですが、次女の返答はやっぱり『NO』でした。

私も、このメッセージカードに目を通させていただきました。

クラスの子たちからは、

『早く学校に来てね』

『一緒に遊びたいな』

『学校、楽しいよ』

などなど、

次女へのお誘いのメッセージがほとんどでした。

中には、

『どうして学校に来ないの?』

なんてストレートな言葉もありましたが、主に、登校を促す言葉が並んでいました。

そして、束になったそのカードの最後に、先生からのメッセージもありました。

先生からは、先月の図書室登校の一件での謝罪の言葉が書かれていました。

一通り読み終えて、なんとも言えない重苦しさが、自分の中にありました。

これを次女も読んだそうなのですが、

次女は、どんな風に受け止めたのでしょうか? 続きを読む 久々の家庭訪問


次女の図書室登校 その4


<父、先生にキレる>

昨日は、久々の私のお休み。

例によって夕方、小学校へ次女と妻三男と一緒に、放課後登校へ赴きました。

いつものように、職員玄関から入り、担任の先生を待つ私たち。

ほどなくして、先生がやってくる。

先生の到着を待って、いつものように図書室へ向かおうとする次女。

それに対して、先生から強めの口調で、

『待って。』

『勝手に先に行かない!!』

『前から気になっていたんだけど、いっつも、先に行っちゃう。』

『ココはあなたの学校ですか?』

『先生と一緒に行くの』

『勝手に先に行くのは、先生に対して失礼です!!』

まくしたてるように、次女にそう言い放ちました。

次女の顔が、みるみるしょんぼりした顔になり、目に涙がどんどんたまっていくのが分かりました。

『分かりましたか?』

という、先生の問いに、コクリとうなずいた次女。

『じゃあ、一緒に行きましょう』

と次女促し図書室に向かおうとする先生。

ぷっち~ん!!

自分の中で、キレました。 続きを読む 次女の図書室登校 その4