カテゴリー別アーカイブ: 小学校

新学期スタート!!


久しぶりの学校

新学期も始まり、小中学校の入学式も終了。

我が子たちも学年が1つ上がることとなりました。

長男と次男は、それぞれ学校を卒業し、今は晴れて自由の身。

ということで新学年を迎えたのは長女と次女のみ。

長女は中3、次女は小4。

で、本日は私もお休み。

というわけで、担任の先生に顔合わせとご挨拶にそれぞれの学校に向かいました。

続きを読む 新学期スタート!!


久々の家庭訪問


<先生の訪問>

前回の記事を公開したその日、再び小学校から連絡がありました。

公開したその日の夕方に、連絡があったので、ひょっとしたらこのブログを読まれてのお電話だったのか、それともただの偶然か、真意のほどはわかりませんが・・・。

要件は、次女の学年だよりなどの連絡物を渡すため、家庭訪問したいとのこと。

私は仕事中だったため、妻が連絡を受け、妻から私に連絡がありました。

こちらも、断る理由もないので了承したのですが、当の次女は・・・

『先生には会いたくない』

とのこと、

ということで、玄関先で妻だけの対応となったそうです。

先生から、連絡物を受け取り、先生と妻が少し立ち話をして今回の家庭訪問は終わったそうです。

 

<不登校の子の心情って?>

私が仕事から帰宅後、先生から渡された連絡物の中に、クラスのみんなと先生からのお誕生日のメッセージカードがまとめられたものがありました。

妻の話では、家庭訪問の翌日、クラスでお誕生日会が行われるようで、(次女の誕生日は5月なのですが、数か月に一度、まとめて行うそうです)それに参加しないかとのお誘いもあったようですが、次女の返答はやっぱり『NO』でした。

私も、このメッセージカードに目を通させていただきました。

クラスの子たちからは、

『早く学校に来てね』

『一緒に遊びたいな』

『学校、楽しいよ』

などなど、

次女へのお誘いのメッセージがほとんどでした。

中には、

『どうして学校に来ないの?』

なんてストレートな言葉もありましたが、主に、登校を促す言葉が並んでいました。

そして、束になったそのカードの最後に、先生からのメッセージもありました。

先生からは、先月の図書室登校の一件での謝罪の言葉が書かれていました。

一通り読み終えて、なんとも言えない重苦しさが、自分の中にありました。

これを次女も読んだそうなのですが、

次女は、どんな風に受け止めたのでしょうか? 続きを読む 久々の家庭訪問


先生の思い


<冷静になって考える>

前々回の記事でも書いた通り、次女の通う小学校で、先生に腹立たしく感じ、声を荒げてしまった自分。

その後学校とは連絡を取らず、次女にも次の登校を促すこともなく、一週間が過ぎました。

その間、自分なりにいろんなことを考えることがありました。

『たとえ、親や先生であっても、子供に対して、価値観を押し付けるようなことはあってはならない。』

『子供には子供の考えや、価値観があり、それは、一人の人間として尊重することが大切なのでは?』

『でも、それはあくまでも親の立場としての自分の考えであり、先生には先生なりの考え方、価値観、その時の先生の、心理的状況(たまたま、その時イライラすることがあった等)そういった、先生側の事情があったのかもしれない。』

『そういったことを、何も考慮することなく、先生を責めてしまった自分も反省すべき点があったのではないか?』

『人にはそれぞれ価値観、考え方があり、そのいずれかが正しく、それ以外が誤りであるということではない。』

そして何より、 続きを読む 先生の思い


次女の図書室登校 その4


<父、先生にキレる>

昨日は、久々の私のお休み。

例によって夕方、小学校へ次女と妻三男と一緒に、放課後登校へ赴きました。

いつものように、職員玄関から入り、担任の先生を待つ私たち。

ほどなくして、先生がやってくる。

先生の到着を待って、いつものように図書室へ向かおうとする次女。

それに対して、先生から強めの口調で、

『待って。』

『勝手に先に行かない!!』

『前から気になっていたんだけど、いっつも、先に行っちゃう。』

『ココはあなたの学校ですか?』

『先生と一緒に行くの』

『勝手に先に行くのは、先生に対して失礼です!!』

まくしたてるように、次女にそう言い放ちました。

次女の顔が、みるみるしょんぼりした顔になり、目に涙がどんどんたまっていくのが分かりました。

『分かりましたか?』

という、先生の問いに、コクリとうなずいた次女。

『じゃあ、一緒に行きましょう』

と次女促し図書室に向かおうとする先生。

ぷっち~ん!!

自分の中で、キレました。 続きを読む 次女の図書室登校 その4


次女の放課後登校 3回目


<休日 後編>

前回に引き続き、私の休日のお話。

お買い物を終え、帰宅後しばし待ったりとした時間を過ごしていましたが、夕刻となり、次女の放課後登校の時間となりました。

今回も、私、妻、長女、次女、三男の5人で小学校へ。

いつものように、職員玄関から入り、先生がお出迎え。

そのまますぐに図書室へ。

3回目ということもあってか、先生とのおしゃべりも、なかなかスムーズにできてきた模様。

図書室に入り、前回借りた本を返し、また新たに本を物色する次女。

今回も、数冊の本を借りることになりました。

<次女の初教室>

今回の登校の目的はもう一つありました。

それは・・・ 続きを読む 次女の放課後登校 3回目