カテゴリー別アーカイブ: 弟

今日、2月17日は・・・


記念すべき日に!!

今日は、ビッグニュースが目白押しでした。

ピョンチャンオリンピックでは、羽生選手が金メダル!!

将棋の世界では藤井5段が羽生竜王に勝利し、その後優勝。見事6段に昇格。中学生では初となるようです。

読み方は違えど、二人の羽生が明暗を分けた1日なりました。

そんな記念すべき日に、もう1つのビッグニュースが!!

それは・・・ 続きを読む 今日、2月17日は・・・


久しぶりの親の会


<堂々とした親でありたい>

前回、前々回の記事と日を同じくして、その夜、久しぶりに実家のある敦賀で毎月行われている『親の会』に参加させていただきました。

前回、参加させていただいてから約5か月ぶりの参加となりました。

それまで参加しなかったのには、私なりの思いがありました。

一つは時間、そういった集まりに参加している時間を、できることならば、子供たちや家族と接する時間に充てたいと思ったということ。

二つ目は、そういった会に参加することによって、子供たちに、余計な動揺を与えるのでは?という懸念。

これはあくまでも私の経験から感じたことですが、かつて、弟が中学校時代不登校となった時、私の両親は、こういった座談会や、ちょっと宗教じみた集まりに参加するようになりました。 続きを読む 久しぶりの親の会


~つながり~ 不登校、引きこもり、人との出会い、そして今


<弟からの電話>

以前の記事でもお伝えしましたが、私の弟の事について。

弟がお世話になった遺作展。

先日無事終了したそうです。

精神疾患を患いながらも、連日、来展される方々を出迎えていた弟。

そんな大仕事をやり遂げたばかりの弟から、昨日電話がありました。

前回の記事、『迷い』を読んだらしく、私にいろいろアドバイスしてくれました。

本当にありがたかった。 続きを読む ~つながり~ 不登校、引きこもり、人との出会い、そして今


つながり ~縁~


<遺作展見学>

昨日(4月20日)私の弟が親しくお付き合いをしていた、切り絵教室の先生『増田妙子先生』の遺作展の見学に伺いました。

この遺作展、切り絵教室の生徒さんと弟が主体となって開催されました。

学校があった長男を除き、妻、次男、長女、次女、三男とともにその会場に訪れました。

会場は、市の多目的ホール(私もかつてはここで成人式に参加しました)の一角にある展示スペース。

大きなその建物の中の、小さな一角に先生の作品が、きれいに飾られていました。

その作品一つ一つ、細かな技法で作り上げられていました。

切り絵というと、モノクロのイメージだったのですが、切り抜いた切り絵の裏側に色とりどりの和紙を張り付け、カラフルな作品が目を引きました。

絵に興味のある長女のみならず、他の子たちも一つ一つその作品を眺めていました。

<兄として、知らなかった先生と弟の絆>

そんな展示スペースの片隅に、ある新聞の切り抜きが一緒に飾られていました。 続きを読む つながり ~縁~


久しぶりの連絡


昨日の朝、ブログの記事を書いている途中、一本の電話が入りました。相手は、私の弟でした。弟は、うつを患っており、現在もカウンセリングや、治療を行っています。

そんな中、時折私のブログを読んでいるらしく、昨日も、次女の遠足の事や、長女の体調、次男や長男への接し方などのアドバイスをくれました。 続きを読む 久しぶりの連絡