カテゴリー別アーカイブ: 次女

親が見張らぬとも・・・


子は学ぶ!!

次女(小3)が完全不登校となってから、もう1年と3ヶ月が経ちました。

事の発端は、この記事から⇩

『次女と我が家のインディペンデンス・デー』

その後、この一年ちょっとで学校に足を運んだのは、10回あるかないかって所でしょうか?

当初は勉強の遅れなどには、親として不安もあり、自宅での勉強もあれやこれやと私なりに試行錯誤してはいました。

こんな感じで⇩ 続きを読む 親が見張らぬとも・・・


学校祭にて


<学校祭・・・前夜祭>

この時期になると中学校や高校で、学校祭が行われる次期ですね。

次男、長女の通う中学校でも先日行われました。

長男の通う高校は、定時制ということもあり、もうちょっと先になります。

さて、今回は、次男長女が通う中学校でのお話。

この中学校では、この間の土日に学校祭が行われました。

当然というか、我が子たちは、それらの行事への直接的な参加もしてはおりません。

が、先生からのお誘いもあり、その前日に行われた前夜祭(学校祭のオープニングセレモニー的な感じ)にお邪魔させていただきました。

次男は『行かない』ということだったので、長女、妻、次女、三男、私の5人でお邪魔しました。

学校に着くと、長女の副担任の先生がお出迎えくださいました。

その先生のご案内のもと、体育館の2階部分(ロフトみたいなところ)へ

そこから体育館全体を見下ろす感じで、オープニングセレモニーを拝見させてもらうという形になりました。

眼下に、生徒さん全員がずらっと並ぶ中、いよいよ前夜祭スタート。

体育館のひな壇に、実行委員か生徒会の子なのかわかりませんが数名の生徒さんが並び進行や、スピーチが・・・

先日次男と長女が中学校に訪れた時に、制作に少し関わった、大きなちぎり絵のお披露目(除幕式)も行われました。

しばらくその様子を見ていると、次男の担任の先生が、私たちのもとへ来られました。 続きを読む 学校祭にて


次女の家庭学習について


<新しい試み>

先日、投稿した記事に書いた通り、子供たち、特に次女の勉強方法に、行き詰まりを感じていました。

その記事を投稿後、Facebookなどで、いろんなアドバイスをいただきました。

YouTubeを使った勉強方法や、家庭教材など。

その中から、今回、一つの家庭教材にトライしてみることにしました。

それがこちら↓



『すららネット』

上の子たちも、小学校で不登校となったとき、家庭教材を使っていた時期があったのですが、その時、いろいろあって、途中で断念してしまいました。

その理由とは・・・ 続きを読む 次女の家庭学習について


久々の家庭訪問


<先生の訪問>

前回の記事を公開したその日、再び小学校から連絡がありました。

公開したその日の夕方に、連絡があったので、ひょっとしたらこのブログを読まれてのお電話だったのか、それともただの偶然か、真意のほどはわかりませんが・・・。

要件は、次女の学年だよりなどの連絡物を渡すため、家庭訪問したいとのこと。

私は仕事中だったため、妻が連絡を受け、妻から私に連絡がありました。

こちらも、断る理由もないので了承したのですが、当の次女は・・・

『先生には会いたくない』

とのこと、

ということで、玄関先で妻だけの対応となったそうです。

先生から、連絡物を受け取り、先生と妻が少し立ち話をして今回の家庭訪問は終わったそうです。

 

<不登校の子の心情って?>

私が仕事から帰宅後、先生から渡された連絡物の中に、クラスのみんなと先生からのお誕生日のメッセージカードがまとめられたものがありました。

妻の話では、家庭訪問の翌日、クラスでお誕生日会が行われるようで、(次女の誕生日は5月なのですが、数か月に一度、まとめて行うそうです)それに参加しないかとのお誘いもあったようですが、次女の返答はやっぱり『NO』でした。

私も、このメッセージカードに目を通させていただきました。

クラスの子たちからは、

『早く学校に来てね』

『一緒に遊びたいな』

『学校、楽しいよ』

などなど、

次女へのお誘いのメッセージがほとんどでした。

中には、

『どうして学校に来ないの?』

なんてストレートな言葉もありましたが、主に、登校を促す言葉が並んでいました。

そして、束になったそのカードの最後に、先生からのメッセージもありました。

先生からは、先月の図書室登校の一件での謝罪の言葉が書かれていました。

一通り読み終えて、なんとも言えない重苦しさが、自分の中にありました。

これを次女も読んだそうなのですが、

次女は、どんな風に受け止めたのでしょうか? 続きを読む 久々の家庭訪問


次女の図書室登校 その4


<父、先生にキレる>

昨日は、久々の私のお休み。

例によって夕方、小学校へ次女と妻三男と一緒に、放課後登校へ赴きました。

いつものように、職員玄関から入り、担任の先生を待つ私たち。

ほどなくして、先生がやってくる。

先生の到着を待って、いつものように図書室へ向かおうとする次女。

それに対して、先生から強めの口調で、

『待って。』

『勝手に先に行かない!!』

『前から気になっていたんだけど、いっつも、先に行っちゃう。』

『ココはあなたの学校ですか?』

『先生と一緒に行くの』

『勝手に先に行くのは、先生に対して失礼です!!』

まくしたてるように、次女にそう言い放ちました。

次女の顔が、みるみるしょんぼりした顔になり、目に涙がどんどんたまっていくのが分かりました。

『分かりましたか?』

という、先生の問いに、コクリとうなずいた次女。

『じゃあ、一緒に行きましょう』

と次女促し図書室に向かおうとする先生。

ぷっち~ん!!

自分の中で、キレました。 続きを読む 次女の図書室登校 その4