長男の変化と成長


優しさ

かねてより、私の実家で住み込み、近所の洋食屋でアルバイトをしていた長男。

来月、7月2日に我が家に戻ってくることになりました。

理由は、バイトが嫌になったわけでも、実家暮らしに嫌なわけでもありません。

それは、長男なりの人への気遣い、というか、優しさといいますか・・・。

現在、実家には私の弟、長男にとっては、叔父に当たるのですが、以前の記事にも書き記しましたが、現在も鬱病と闘っております。

その鬱のため、長男との同居に、気を遣うためか、時折、体調を崩すことが多くなってきておりました。

弟としても、新しい生活で頑張っている長男のために、体調の不良にもなんとか耐えてくれてはいたようなのですが、長男もそれを察したようで(というか、暗に私がにおわせてしまったのかもしれません)実家を出ることになりました。

もちろん、一人暮らしをすれば、それですむ話しなのでしょうが、自分の居を借りるだけのバイト代があるわけでもなく・・・

今のバイトも、本人的には気に入っているようだったので、少し残念な気もしますが、こっち(福井市内)でのバイト先をある程度絞り込んでいるようで、本人的には、もう気持ちは切り替えているようです。

人に対して気を遣い、我を張らない、そんな優しい長男らしい決断だったのかもしれません。

たった3ヶ月で・・・

そんな中、先日、長男の荷物を少し持って帰るということで、実家のある敦賀に向かいました。

実家に着くやいなや、長男は次男や次女と共にずっと遊んでおりました。

相変わらず兄弟仲が良い(^o^)

半日ほど、実家で過ごし、長男の荷物を車に積めるだけ積み、実家を出ました。

道中、長男がお世話になっているバイト先にお邪魔し、一言、お礼を申し上げに上がりました。

『ヨーロッパ軒 岡山店』

気さくな店長さん。

バイトのリハビリのため、そんな、長男の思いをくんでくださり、この3ヶ月間、温かく見守ってくださいました。

親としても本当にありがたかった。

この店で働かせていただき、長男も幸せだったんだろうなって思います。

店長さんからも、長男のバイト時の様子をうかがいました。

やはり最初の頃は、お客様への『いらっしゃいませ』などの声出しも苦手だったようですが、最近はそれも解消され、元気に挨拶や声かけができるようになったとのこと。

一緒に働いてる、パートの方とも上手くやっているようで、店長さんから、

『できれば長男にもっといて欲しい』

と、ありがたいお言葉までいただきました。

どちらかといえば、内にこもる感じの長男。

接客商売は、ちょっと不向きなのではと感じておりましたが、ずいぶん成長していたようです。

長男にとっても、良い環境と呼べる職場、離れることは、もったいない気もしますが、長男なりに考え納得した上で結論を出してくれたんだと思っています。

きっとこっちでも上手くやっていくことでしょう。

良い職場に恵まれ、ほんの3ヶ月ほどではありましたが、長男にとっては、良い経験をさせていただいたようです。

ヨーロッパ軒 岡山店の店長さん、スタッフの皆様

息子がお世話になりました。

本当にありがとうございました(_ _)

 

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m








長男の変化と成長」への2件のフィードバック

  1. 本当に素晴らしい息子さんだと、思います。
    私は、20年以上前に、体を壊し、退社し、生活のために、数多くのバイトをやりました。しかしながら、どれも、人に指図されるのが、苦痛であり、物凄く内気で、続きませんでした最高で二週間!、。息子さん!そんなに長く続けられたことを敬服します。本当に、本当に、よく頑張ったのだと思います。
    その後、いろいろと、バイトをするうちに、家庭教師や塾の仕事が楽しくて仕方ないことに気付き、かれこれ、20年くらい続いているのです。息子さんに、最適の仕事や趣味等があれば、そこから、開けてくるのでは、、。まだ、お若いですし、可能性、潜在能力は、果てしないです。何か、機会があれば、お話を伺いたいです。

    1. 西見さんへ
      暖かいコメントありがとうございます。

      やよい会では、たびたびお声を掛けていただきありがとうございます。

      親としては、これといって何も手をかけてはおりませんが、長男は長男の考え方があり、彼なりにちょっとずつ前に進むため、自分なりの努力をしているようです。
      大人の目から見れば、小さな一歩一歩かもしれませんが、手探りながらも前に進んでいるようです。
      これから先も躓くことはあるかもしれません。

      でもきっと大丈夫。

      転んでも、自分の力で笑ってすぐ起き上がる。
      そんな子に育っているように思います。
      不登校という経験が、この子たちを強くしてくれたように感じます。
      これからもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です