不登校と修学旅行


長女の場合

ここのところ、学校に関する記事をほとんど書いていない、当ブログ。

といいますのも、ほとんど学校と連絡を取っていない為、あまり関わりがありません。

本来ならば、学校とも連絡を密に取り、様々な対応を取る必要があるのかもしれませんが・・・、

先生方も、普通に登校しているお子さんたちの対応だけでも大変でしょうし、こちら側としても、別段、お伝えすることもありませんので、ほったらかされてる感もありますが、我が家にとっては助かります(^_^;

さて、そんな中、新学期が始まって、もうすぐ2ヶ月。

長女の通う中学校では、もうすぐ修学旅行が行われます。

不登校修学旅行

おそらく、行くか行かないかで悩んだりされる方は多いかと思います。

我が家の長女も、中3ということで、本来ならば修学旅行なのですが、結論は・・・

不参加

我が家の場合は、新学期が始まり担任の先生との面談の際に、その旨は既にお伝えしておりました。

不参加の理由は、長女が『行かない』と当機立断。

長女のその一言で、即決。

私たち親も、それ以上修学旅行についての話しはしませんでした。

修学旅行と思い出

長いこと不登校をやってると、これまで、修学旅行のみならず遠足や校外学習への参加を、学校側から問われたり、促されたりすることは多々ありました。

その際、よく言われるのが、

『良い思い出になると思うから』

だが、そんな子はごく稀なような気がします。

よほど仲の良い友達が復数人いて、その子たちとともに常に行動できるのであれば、それもアリかと思うのですが、実際は難しいような気がします。

仮にそういった友達がいたにせよ、常に一緒に行動させるとなれば、今度はその友達に負担をかけさせてしまうことになりかねません。

そういった意味でも、参加しない方が、子供たちにとっては良い選択のような気がします。

まあ、長女に関していえば、そういった友人もいないということもありますが・・・

我が家としては、こういった学校行事への参加不参加は、本人の意思に一任しています。

本人が行くといえば、全力でサポートするし、行かないと言えばその旨を学校側に伝える。

ただそれだけです。

本人に、決断した理由を尋ねることも、参加のメリットやデメリットを長々と話すようなこともしません。

どのように考え、結論を出すかは本人次第。

それが一番良い方法なのではないでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です