我が家のGW


家族みんなで・・・

新学期が始まり早一月。

あっという間に5月を迎えました。

皆さんにとって、今年のゴールデンウィークはどのようなものだったでしょうか?

私自身、接客業と言うこともあり、例年ゴールデンウィークはお仕事でしたが、今年から職場も変わったお陰で、連休ではないものの一日だけお休みをいただくことができました。

で、

その一日を、いかに有意義に過ごすか?

一日のお休みだけでは遠出も難しい。

近場であっても、お給料日前のため、あまりお金はかけたくない(^_^;)

ということで、近場でなるべくお安く、そして楽しく過ごせる方法は・・・?

と、考えた末、探した場所がコチラ

『越前和紙の里』

地元福井県の越前市、そこは越前和紙の発祥の地であり長い歴史があります。

それらの歴史を学べる場所で、和紙の紙すきも体験できる場所であります。

県内の小学校の遠足や校外学習などにも使われている、わりとメジャーなスポット。

で、こちらに遊びに行くことにしました。

次男は、小学校時代に訪れたことがありましたが、長女も次女も、校外学習や遠足には参加していなかったこともあり、何かものを作るという体験をしてみるのも良いかなって思いもありました。

お出かけ当日

天気は良好。

前日までの雨も上がり、絶好のお出かけ日和となりました。

朝から、お弁当を作って(経費削減のため・・・(^_^;)いざ出発!!

敦賀で暮らしている長男はいませんでしたが、他のみんなそろってのお出かけとなりました。

しばしドライブの後、到着。

土曜日と言うこともあり、結構な人が訪れておりました。

後で知ったのですが、その日は、地元の神社のお祭りもあったようです。

到着後、子供たちと紙すきに挑戦。

紙漉きには、次男、長女、次女の三人が挑戦しました。

意外とみんな真剣!!

で、完成したしおりがコチラ

一部ではありますが、なかなか味のあるしおりになりました(^o^)

その後、周辺をぶらつきながら博物館の見学もして、家路につきました。

そんな中、1つ誤算が・・・

肝心の早朝から作ったお弁当、観光に来ていた人も多く、落ち着いてお弁当を広げる場所もなかったため、結局、駐車場に止めた車の中での昼食となりました。

結構、狭っ苦しい感じのお弁当タイムとなってしまったのは、ちょっと残念でした。

意外と知らない地元

今回、子供たちにしてみれば、遊園地やレジャー施設などに比べると、物足りなさを感じたかもしれません。

残念ながら、そういった大きな施設になると県外に行くことがほとんどかと思います。

経済的な事情もありましたが、できれば地元の誇れるものを肌で感じて欲しかったし、それらを自分の手で作る体験をすることが、何か刺激になればとも思いました。

我が福井県、和紙の他にも、越前打ち刃物、越前焼、越前そば、若狭塗り(漆器)等々、いろんな職人技の特産品がまだまだあります。

そして、それらの伝統的な文化は、今どれも後継者不足。

正直、もし子供たちがそういったものに興味を持ち、取り組んでくれれば・・・そんな期待もあったりしました。

まあ、そんな親の甘い期待は二の次にしても、そういった誇れるものが地元にはあるのだと言うことを、知ってもらえると良いなと感じた、そんな我が家のゴールデンウィークでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です