二人のささやかな成長


長男の新生活

長男が我が家を出てもう一月が経ちました。

早いものです。

時折、長男から連絡はありましたが『〇〇の番組、録画しといて欲しい』とか、しょーもない連絡がほとんどでした。

が、先日、その長男から一本の電話。

それまではメールがほとんどだったのですが・・・

内容は・・・、

ゴールデンウィーク中のバイトが終わったら、電車でいったん我が家に帰るとのことでした。

その数日前に誕生日を迎える次女に、バイトで稼いだ給料で、プレゼントを購入し、お祝いしたいとのこと。

そのため私にもその日は休みを取って欲しいとのことでした。

なんとも妹思いの長男です(^o^)

そして驚いたのは・・・

その誕生日のお祝いの翌日には、実家のある敦賀に帰って、再びバイトを続けると言ってきたこと。

以前、記事にも書いたかもしれませんが、実家での生活を始める当初は、ゴールデンウィーク前ぐらいには、うちに戻るつもりだと言っていた長男。

どうも今のバイトにやりがいを見いだしたのか、もう少し今の職場で働きたいと思っているようです。

長男の、思いつきとも言える、実家での暮らし、そして私の母のパート先でバイトをすると言うこと。

そんな思いつきの行動が、これほどまでに長男の生活を変えることになるとは、思ってもみませんでした。

内心、すぐに辞めて帰ってくるかも・・・って思っていただけに、嬉しい限りです。

このまま長男に活路が開けていけば良いなって思っています。

次男にも変化が・・・

で、一方、我が家の次男。

中学を卒業後、進学するでもバイトをするでもなく、晴れて自由の身となった次男くん。

さぞかし自堕落な、引きこもり生活を送るのかと思いきや・・・

今までの、昼夜逆転の生活リズムが、少しずつ改善傾向が現れてきました。

長男が家にいる間は、夜中でも長男と話をしたり、馬鹿騒ぎしていた次男ですが、その相手がいなくなったと言うこともあり、就寝時間も少し早くなっているみたい。

それにともない、起床時間も早くなってきてるみたい(以前は昼の2時3時だったのが、最近は10時ぐらいには起きてます)

あと、私や家族と話しをする時間も多くなり、口調も以前より穏やかになったような気がします。

それまでは、言葉の端々にとげがあるように感じたり、気のない返事が多かったように思います。

そして、一番変わったなと感じることは・・・

下の子たちの面倒を見てくれるようになったこと。

それまでは部屋にこもってる時間が多かったのですが、最近は下の子たちとよく遊んでくれます。

先日なんかは『まだちょっと早いけど』といいながら、

少ない小遣いの中から、次女のお誕生日プレゼントとして、パソコンの中古ゲームソフトを買ってくれました。

しかも、次女でも簡単にプレイできるように、リビングのパソコンにセットアップまでして。

はじめは、私がやっていましたが、上手くいかず、途中で諦めて寝てしまいました。

ところが、朝起きたら、次男が夜中のうちにセットアップしてくれていました。

しかも手作りの説明書まで作って、その上、次女でも読めるように、ルビまで振ってありました。

いぜんは、下の子たちの面倒を見るのは、だいたい長男だったのですが、その長男が家を出てからというもの、次男がその代わりを担う存在になりつつあります。

長男がいなくなったということもあるかもしれませんが、学校というプレッシャーから解き放たれたことにより、自分の中に余裕が生まれ、他者に優しく接するだけの余裕も生まれたのかもしれません。

長男、次男の二人、ここ1,2ヶ月で随分と変化したような気がします。

何が原因か、特定はできませんし、しようとも思いませんが、

着実に、二人とも前に進もうとしている。

そんな気がします。

これからもこの調子で、

自分の追い求め幸せに向かって進んで欲しいと願います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です