我が家の日常、ここにあり


ついに記事に・・・

先日、このブログの記事で書きましたとおり、地方紙(福井新聞)の記者の方から取材を受けていた件。

本日、ついに記事として紙面を飾ることになりました!!

その記事がコチラ⇩

紙面に大きく取り上げられることとなりました。

取材を受けた当初は、私の実名や写真を公表していただいく事を、希望しておりましたが・・・、

直前になって、私や私の家族への配慮として、それらを伏せての記事となりました。

その連絡を受けたとき、正直残念な思いもありました。

不登校が恥ずかしいことでは無いと思い、その思いを発信し続け、その思いが新聞に取り上げられた。

なのに、匿名でとなれば、やはり自分の存在を隠そうとしていると感じられ、矛盾しているのでは・・・そんな思いもありました。

ただ実際、こうやって記事になり、読み返してみると、これはこれでよかったのかなという思いもあります。

こういった匿名の記事のお陰で、本当に真剣に『不登校』と言うことに向き合っておられる方々が、このブログを見に訪れているのではと思うようになりました。

驚異的なアクセス数

この朝刊がキッカケで、当ブログへのアクセス数が激増。

今までの一日のアクセス数のおよそ10倍のアクセスがありました。

嬉しい反面、福井県内だけでも、これほどまでに不登校に対する悩みをお持ちの方々がいるのかと、なんとも複雑な思いもありました。

このアクセスの数は、ひょっとしたら一時的なものかも知れません。

新聞の記事に取り上げられたが故、興味本位で訪れる方もいらっしゃったかもしれません。

それならばそれでも構わない。

より多くの方が不登校』というものに関心を抱いていただければ幸いです。

また自分自身も、このブログを書き進めていく上で、大変励みになりそうです。

この記事が結んだご縁

この記事が作成されるまで、福井新聞の記者Hさんには、大変お世話になりました。

あくまでも素人の私の話を、上手く文章にまとめ上げ、素晴らしい記事に仕上げてくださいました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

まだまだ話し足りないこともありましたが、紙面でのスペースもありましたし・・・。

限られたスペースで書き切れなかった私の思いは、これからもこのブログで書き続けて行ければと思っております。

最後に、今回の新聞に取り上げられたことにより、これまでに無く多くの方がこのブログをご覧いただいておられるようです。

できることならば、今日一日だけではなく、ここに乙津得た多くの方ともっとご縁をつなぎたい・・・そう思います。

縁が縁を呼び、より多くの縁がつながり輪が生まれます。

その輪が大きくなれば、社会も変わっていくのかもしれません。

不登校で一番苦しんでいるのは、その子供たち本人。

そんな子たちが、ごく当たり前に受け入れられる。

そんな世の中へと、少しずつ変わっていくのかもしれません。

そんな未来が訪れることを願います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です