便りはたまにが、良い便り


新生活の長男から・・・

長男が我が家を出て、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

その間、長男からのメールがちらほら・・・。

実家に移り住んで、しばらくは、

『今日からバイトが始まる』とか

『なんとかバイトやって行けそうだ』

という内容のメールでした。

それからしばらくは連絡が無かったので、気にはなっていましたが、コチラからメールを送ることは控えていました。

一番最後に届いたのは先月末、

『初のバイトのお給料をいただいた』

との連絡でした。

締め日の関係もあり2日分のお給料だったそうで、それほどの金額ではなかっただろうとは思いますが、本人曰く、それでも、ありがたい金額だと感じていたそうです。

金額の大小にかかわらず、お金に対するありがたみを感じられたようで何よりです。

少しずつではありますが、前に進もうとしている長男からのメールに、ほっとしている父でした。

たま~の連絡が丁度いい

それほど頻繁ではない長男からの連絡。

妻の方にも何度か連絡は取っているようですが、ペース的にはほぼ私と変わらないぐらいでしょうか。

ただ、妻には私よりも詳しい近況を伝えているようで、私たち夫婦も心配していた昼夜逆転の生活も、実家で暮らし始めて数日のうちに、生活リズムが変わったようで、妻の話では、夜は10時ごろ就寝、朝は6時頃には起床している様子。

我が家にいた頃には考えられない生活リズムです(^^;)

ホント、環境が変わるとここまで変わるもんなんですかね(^_^;)

そんな情報も、全て長男からの一方的な連絡のみ。

基本コチラから送るメールには返信はありません。

長男がコチラに伝えたい事があったときだけ、連絡してくる。

そんな感じです。

『便りが無いのが良い便り』なんて言いますけど、今はそんな感じかもしれません。

なんだかんだで、よいスタートが切れた様子の長男。

とりあえずは、一安心と言ったところでしょうか。

この調子で、仕事に対する興味もわいてくれれば何よりです。

一応予定では5月上旬には我が家に戻ってくるつもりでいるみたいですが、今の生活が長男にとって居心地のよいものであるのならば、現状の継続も悪くはないのかもしれません。

先のことは正直分かりません。

ただ1つ言えることは、長男の進む道は長男が決める。

それだけです。

これまでもそうであったように、これからもそうあり続けて欲しい。

何はともあれ、長男ファイト!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です