月別アーカイブ: 2018年4月

久々の長男


1ヶ月半ぶりに・・・

先日の休みの日に、久しぶりに実家の方に家族揃ってお出かけ。

連休と言うこともあり、実家で暮らしている長男の様子を見に行くのが目的でした。

道中は初夏の陽気に包まれ、青空と新緑の木々の中、気落ちの良いドライブ日和となりました。

で、実家に着き、久々に長男と話しでも・・・と思いきや、 続きを読む 久々の長男


私の知らない世界


次男と久々に・・・

ここ数日、お天気の良い日も続き、久しぶりに夜のウォーキングを再開しました。

ただ、最近妻の膝の調子が悪く、以前のように家族みんな揃ってと言うわけにはいかず、今のところ、次男と私の二人だけのウォーキングとなっております。

父と息子の二人だけのウォーキング。

ちょっと寂しい感もありますが、それなりに会話もしております。

まあ、もっぱら次男が話すアニメやゲームの話しを、コチラが聞いているていった感じではありますが・・・(^_^;)

そんな中、少し、次男の思いも垣間見ることもできました。 続きを読む 私の知らない世界


みんなちがって、みんないい


突然のご連絡

先日の新聞記事。

その記事の取材に来られた記者の方から、昨日、LINEを通じて連絡がありました。

内容は、

先日の新聞記事を読まれた方が、共感してくださったらしく、わざわざ新聞社に訪れ、私宛のお手紙を預かったとの連絡でした。

また、驚いたのは、その方は県内に在住の、元教員だと言うことでした。

折り返し拝見したいとご連絡しましたところ、夜にもかかわらず、その記者の方が自宅まで届けに来てくださいました。

夜も遅かったため、お気遣いいただき、家のポストに入れて帰られたようで、お礼も言えませんでした。

記者のHさん、本当にありがとうございました(_ _) 続きを読む みんなちがって、みんないい


置かれた場所で咲きなさい


伝えきれなかった思い

以前の記事、長男の卒業した高校での入学式で、保護者の方々に、もう一つお伝えしたかった思いというか、ご紹介したかった本がありました。

それは、ずいぶん前の記事にも書き記したかもしれませんが・・・

『置かれた場所で、咲きなさい』

置かれた場所で咲きなさい [ 渡辺和子(修道者) ]

価格:1,028円
(2018/4/17 23:31時点)
感想(747件)


私が、以前読んだ本のタイトルです。

著者は、渡辺和子さん。

もうお亡くなりになりましたが、シスターであり、ノートルダム清心学園の理事長を勤められた方です。

書かれてある文章の一つ一つが、どれも暖かく優しい。

私はクリスチャンでもないけれど、珠玉の言葉が心に染み込む・・・そんな1冊です。

そんな著書の冒頭に、こんな一文があります。 続きを読む 置かれた場所で咲きなさい


二人のささやかな成長


長男の新生活

長男が我が家を出てもう一月が経ちました。

早いものです。

時折、長男から連絡はありましたが『〇〇の番組、録画しといて欲しい』とか、しょーもない連絡がほとんどでした。

が、先日、その長男から一本の電話。

それまではメールがほとんどだったのですが・・・

内容は・・・、

ゴールデンウィーク中のバイトが終わったら、電車でいったん我が家に帰るとのことでした。

その数日前に誕生日を迎える次女に、バイトで稼いだ給料で、プレゼントを購入し、お祝いしたいとのこと。

そのため私にもその日は休みを取って欲しいとのことでした。

なんとも妹思いの長男です(^o^)

そして驚いたのは・・・ 続きを読む 二人のささやかな成長