次男、義務教育終了!!


校長室での授与式

平成30年3月13日

春のような日差しと、暖かな風が吹いたその日、次男の中学校で卒業式が執り行われました。

かねてより本人の意向で、式には参加しませんでした。

卒業式が終了後、次男、妻、長女、私の4人で、中学校に向かいました。

校門前には、卒業式を終えた卒業生と、その保護者の方々が大勢。

みんなで談笑や記念撮影。

そんなお祝いムードの人だかりを横切り職員玄関へ。

中に入ると、まだ先生方も慌ただしいご様子でしたが、担任の先生、学年主任の先生とともに校長室へ・・・

1対1の卒業証書授与

ほとんど見ることのなかった制服姿の次男。

燕尾服姿の校長先生。

校長室での我が家だけの卒業式となりました。

ちゃんと出来るのかどうか、ちょっと不安でしたが、なかなかどうして、威風堂々というか、一礼する姿も、証書を受け取る際も右手左手の順で受け取り、なんとも立派な姿って感じでした。

その後、教室に入り、担任の先生と記念撮影!!

先生から、いくつか連絡物などをいただき、学校を後にしました。

次男にとっては、ほとんど足を運ぶことのなかった学校。

袖を通すことのなかった制服。

でも、最後の日はちゃんと制服を着て、しっかりとその手で卒業証書を受け取りました。

たった一人だけの、『卒業証書授与式』

立ち会ったのは、私たち家族と、学年主任と担任の先生。

でも、それもまた良い思い出。

少なくとも私はそう感じました。

次男にとって、きっと長かったであろう、義務教育の9年間。

もちろん本人が、学校に行かないことを、ハナから望んでいたわけではないでしょう。

なんとなく行けなくなって、それが次第に行かないに変わっていったのかもしれません。

不登校の原因やいきさつは周りの人間には分からないものだし、当の本人ですら分からないものなのかもしれません。

だからその分からないものを追求するよりも、前を向いて歩いて行きたいと思う。

 

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です