長男、卒業後の進路について・・・。


<長男の卒業後について>

我が家の長男、高校生活も残り一年となりました。(順当に単位を取れればの話ですが(^_^;))

さて、この時期になってくると、卒業後、どうするのかをある程度決定しなければならないということが出てきます。

で、新学期そうそう、そんな話が学校であったそうで、長男が出した結論は・・・。

『卒業後、アルバイト継続』

ということを、先生に告げたそうなんですが。

『イヤ、ちょっと待ってください!』

『正規雇用でなく、フリーター?』という話はとりあえず横に置いといて、『継続』も何も、今現在、アルバイトすらしてませんよね?

本人曰く、『この一年でアルバイト先を探す』ということらしいのですが・・・。

去年も、何度か長男と、卒業後の事について話をしたことがありましたが、その際もあまり明確な答えはありませんでした。

一時は、大学に進学とも思っていたようですが、その理由も、学びたいことがあるからではなく、単に、会社に就職して自由な時間がなくなってしまうのがイヤ、という消極的な理由からだったようです。

ただ、大学進学に対して、まとまった費用が必要ということが分かってからは、その気持ちもちょっと下火になっていました。

で、出した答えがフリーター。

学校の先生も、それに対して、『NO!』ということはなかったみたいで、長男の話ではそれで通ったそうです。

定時制の高校。多くの生徒がアルバイトなど、勤労しながら学校に通っている子が多いため、アルバイト継続や、バイトからの正規採用という形の子も多いみたいで、長男の出した返答に、さほど難色を示さなかったのだと思います。

<過去の苦い経験>

今現在、学校が終わると、ほぼ自宅で過ごしております長男。

午前中で授業を終え、帰宅後は、昼食をとって就寝。

夜中に起床して、パソコンやゲーム、そのまま朝を迎え、また学校へ。そんな生活リズムになったいる長男。

しかし、アルバイトに勤しんでいた時期もありました。

高校に入ってほどなく、スーパーでアルバイトを始めた長男。

親としては、自宅近くの所でのバイトにした方がいいのでは、と思ったのですが、中学校時代不登校だった長男。

自宅近くだと、その頃の同級生に遭う可能性の高い自宅近くを避けてのバイトとなりました。

最初のうちは、自分でお金を稼ぐことへの喜びみたいなものもあって、結構頑張っていた長男。

しかし、長くは続きませんでした。

原因は、『人間関係のメンタル的なもろさ』

一言で表すのであればそんなところでしょうか。

どこの職場でもいるかと思いますが、お局様的存在のパートのおばちゃん。

事あるごとに、ネチネチと細かい事を言われること、また、そのスーパーの店長もそのおばちゃんの肩を持つ、という図式が、本人には耐えられなかったようで、数カ月でやめてしまいました。

それからというもの、全くバイトはしなくなった長男。

必ずしも、そんな職場ばかりではないのですが、どうも、トラウマになっているのでしょうか?

<実は私も・・・>

何とも心配な長男ですが、実の所、私も結婚するまではフリーターでした。

専門学校卒業後、いったん就職するも、そのお店を辞めてフリーターという経緯があります。

先日たまたま読んだ記事にこんなものがありました。

『新卒社員の平均離職率はこんなに高い!そろそろ仕事辞めたい新入社員が転職する頃?』

大卒の新規雇用でも、10人中3人が会社を3年以内にやめてしまう現状。

ただ何となく、就職してしまう人たちが、結局その会社を辞めて行ってしまうという結果につながっているのかなとも感じました。

それならば、フリーターとて同じこと。

これと言って、進みたい職業がないのであれば、無理に正規雇用でなくとも構わないのかもしれないとも感じます。

そういう人生もアリなのかな(^_^.)

追記

以前、長男がぽろっとこぼした言葉

『今の状態が一番いい。今の毎日が続くのが一番いいんだけどな~』

確かにそうなのかもしれない。

親としても、その言葉がうれしくないわけでもありません。

でも、人は成長し続けていくもの。

今のままで居続けるということはできないものです。

長男の今後について、今現在、私がある『秘策』を練っております。

そのことについては、もうちょっと、現実味を帯びてから、ご報告したいと考えております。(もちろんその秘策が、ボツになる可能性もありますが・・・)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。<(_ _)>

 


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です