月別アーカイブ: 2017年3月

不登校と離任式


暖かな日差しと、快晴の青空の中、先日、我が子が通う小学校、中学校で離任式が執り行われました。

前回の記事でも書きましたが、次男が4年間お世話になった先生、次女が今年度お世話になった先生が、ともに退職されることとなりました。

お二方とも、いろいろありましたが、ほんとうにお世話になりました。

ということで、次男、次女ともに最後のご挨拶をしに行こうということになりました。

すでに卒業している次男と、ほとんど教室に入っていない次女、二人とも、離任式には参加しませんでしたが、先生にサヨナラを伝えるために。

離任式が始まるちょっと前、次男と次女、妻と私と三男の5人で小学校に伺いました。 続きを読む 不登校と離任式


不登校と先生の関係


3月も残すところ1週間となりました。先日教職員の移動が、朝刊で発表されました。教育委員会や教職員の皆様におかれましては、いろいろバタバタと慌ただしい時期だと思います。

毎年、この教職員の移動の記事が出ると、ついつい、自分がお世話になった先生はいないか、とか、我が子の通う学校の先生の移動が気になり、逐一チェックしてしまいます。(ちょっと目が疲れてしまいますが・・・(^_^;))

さて、今回の教職員の移動でも、我が子とかかわりのあった先生方の移動がありました。(残念ながら、私のかかわりがあった先生方の名前はありませんでしたが。)

まずは、次女が今年度お世話になった担任の先生が、退職されることになりました。

次に、次男が、小学校時代3年生から卒業までの4年間、担任を受け持ってくださった先生も退職。

そして、長男の通う高校の校長先生、教頭先生が退職されるということになりました。また、この学校は定時制というシステム上、もう一方教頭先生がおられるのですが、その方は、別の高校の校長先生になられるということです。

我が子とかかわりのあった先生方が、定年退職されるとことが目立った今回の移動となりました。

そんな朝刊の記事の中で、気になる特集が書かれていました。 続きを読む 不登校と先生の関係


一足お先の春休み 後編


前回の記事の続きです

プラレール会場を後にしたのち、今度は長男のリクエストで、金沢市内の『アニメイト』へ

所狭しとアニメグッズが並ぶ店内を、家族そろってゾロゾロ。

ちょっと浮いてる感じ(・_・;)

そのテナントがある雑居ビルは、すべておたっきーな雰囲気のお店ばかり。一回には、ロリータ系ファッションのお店が並び、ちょっとしたゲームコーナーもあったんですが、店員さんがみんなメイドさんのコスプレしてるという、何とも趣味に走った感じのビルでした。

子供たちには、好評でしたが、私と妻は明らかに場違いな感じもしました。(^_^;)

意外だったことは、うちの子たち。コミュ障かと思うくらい他人と話をしないのですが、こういうお店の人たちとは、話が合うせいか意外と話せていました。

なにはともあれ子供たちが、楽しんでくれればそれで良し(^o^) 続きを読む 一足お先の春休み 後編


一足お先の春休み 前編


お彼岸も過ぎ、春はもうすぐといったところでしょうか。年度末も近づき学校の方も何かとバタバタと慌ただしいようではありますが、わが家はどこ吹く風。

我が子はみんな、のんびりと各々の時間を過ごしております。

長男・・・2月末から早々に春休み

次男・・・完全不登校。たまに学校からの登校催促があるものの、行く行かないは、本人の判断で、たまに気乗りした時だけ学校に足を運ぶ程度。

長女・・・完全不登校。次男と同じく、学校からの催促が時々ありますが、次男と違ってその都度学校に足を運んでます。

次女・・・不登校宣言をしたのち、担任の先生と顔を合わせたのは数回、学校へも何度か、足はむけていましたが、最近は全く行っていません。

三男・・・相変わらず妻にべったり状態。

というわけで、子供たちみんな3月に入ってからというもの、ほとんど家の中で過ごしております。 続きを読む 一足お先の春休み 前編


三男君 その後


久々の投稿になります。今週は、公立の小中学校の卒業式があちらこちらで行われる頃だと思います。コチラ福井でも、小中学校の卒業式が行われておりますが、冬の寒気がぶり返しております。

さぞかし、どの学校も底冷えする寒さの中での卒業式となっていることでしょう。(こんな寒い中、体育館で長時間過ごすのは、結構つらそうです)

何はともあれ、この度めでたくご卒業の日を迎えられた皆様、並びに、その親御さん。ほんとうにおめでとうございます。

さて、今回は学校関連のお話はこのぐらい。

以前の記事にもあげましたが、『先天性真珠腫の疑いアリ』と診断されました、我が家の三男君(2歳)のその後について、進展がありましたのでご報告させていただきます。

続きを読む 三男君 その後