長女の成長


2月もいよいよ大詰め。この間年を越したと思ったら、もう2カ月が過ぎてしまいました。もうすぐ3月。3月と言えば、『桃の節句』。

だからというわけではありませんが、今回は我が家の『姫』の一人、長女の話です。

そういえば、最近長女の事はあまり書いていませんでしたし・・・。(もっぱら次女と三男の事ばかり)

さて、最近の長女、次女の家庭内学習に一緒に付き合う形で、私の帰宅後、一緒に勉強しています。

まあ、やってることは次女と同じ小学生の内容なので、別段本人にとっても難しいものでもないのですが、私の帰宅後、次女に付き合って一緒にやってます。

次女にしてみれば、一緒に勉強してくれる人がいるということで、一人で勉強してる時よりも楽しそう。

私自身も、あまり話をする機会のない長女とのコミュニケーションの時間として、楽しんでやってます。

というわけで、長女の家庭内学習への参加は、ほんとにありがたいと思っています。

昨夜も、一緒にやろうと思って次女と長女の分のプリントを印刷していましたが、長女がなかなか部屋から出てこず、次女と私の二人で先にやってしまいました。

その後長女がリビングに降りてきて、印刷されたプリントをじっと見ている長女。

『あっ、それ〇〇(長女)の分、△△(次女)は先にやっちゃったから、〇〇もやってみる?』

との問いに『うん』とうなずく長女。

次女に促されて、仕方なく長女もやっているのかなって思っていたのですが、どうもそうではない様子。意外と長女自身も楽しんでやっているみたいです(^o^)

あっという間に、答えを書いてしまい(小2の問題ですから・・・)、それに私がマル付けを。

その間、長女に聞いてみました。

『最近、〇〇の絵、見せてもらってないんだけど、久しぶりに見せてもらえないかな?』

『うん、いいよ』

と、自分の部屋からスケッチブックを持ってきました。

もう半年ぶりぐらいになるだろうか?

『長女の絵』

自室で黙々と、絵を描いてるのは、なんとなくわかってはいたけれど、あまりせっつかれるのも嫌だろうし、自分のペースで好きなように書いてもらいたかったので、あまりこちらから、見せて見せてとは言わないように気を付けていました。

そんな、久しぶりに見る『長女の絵』

ドキドキしながら拝見!!

正直、驚きました。

描きためた長女の絵の一部がコチラ↓

 

 

 

私も、中学校時代は美術部だったのですが、中1の女の子が、独学でここまで描けるようになるものなのでしょうか?

半年ぶりに見ると、回を重ねるごとにどんどん上達していってるのが素人の私でもわかりました。

衣服の陰影や、髪の毛、肌の質感等々、細かな描写がどんどん緻密になっていくのが分かりました。

スケッチブックの中に、一番新しいまだ下書き段階の絵があったのですが、それがコチラです↓

今まで、女の子のイラストしか描いてこなかった長女。

今回のこの下書きには、花や額縁などの小物まで描かれていました。

『スゴイ!!』

親バカかもしれませんが、長女の絵に対する情熱と才能に『スゴイ』の一言しか出てきませんでした。(ボキャブラリーが貧相ですみません)

半年ぶりに見せてもらった長女の絵、あまりの驚きとうれしさで、しっかりカメラに納めさせていただきました。

長女へ

素敵な絵を見せてもらいました。

ありがとうございます。

これからも、『好きこそものの上手なれ』で、自分のペースで続けてもらえることを願います。

 

この記事で載せていない絵もあるので、

『長女のギャラリー』

の方にもアップしようと思います。

そちらもご覧ください<(_ _)>

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。<(_ _)>

 


よろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
ブロトピ:今日の育児日記
ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です